• 2018.07.17

Lamborghini

ランボルギーニのワイナリーは、高級ワインの産地として有名なウンブリア州の中にあります。

この地所は、60 年代にランボルギーニ社の創設者である、フォルテオ ランボ ルギーニ氏がこの地方を旅行中に、ゆるやかな起伏に満ちたこの風景に恋に落ち購入されました。

全敷地は、100 ヘクタールほどあり、32 ヘクタールのワイン畑、9 ホールの ゴルフ場や観光施設に分かれています。彼は当初、伝統的なサンジェノベーゼ やチリエジョーロブドウ以外にも様々な違う種類の赤ブドウや白ブドウも 植えました。またその当時珍しい種類のメルロットやカベルネソーヴィニヨン も植えました。

90 年代の半ば、娘のパトリッツア ランボルギーニは、自社の経営を受け継ぎ、 成功しました。 しかも父の念願であった高品質ワインの製造にも力を入れました。その頃から、 大部分のワイン畑をサンジョベーゼやメルロットに植え替えました。 現在のワイン畑は、新オーナーのプロジェクトとして、20ヘクタール以上 敷地を拡張し、今まで栽培していたブドウ種から選抜された品種を接木しま した。さらにブドウ園の敷地すべて改良し、最善の策として白ワインバッカ ビアンカ種を再導入しました。 地域の特性を生かした最上級のワインを追求するために、貴重なワイン醸造 で有名なリカルド コタレッラ氏と共に根本的な改革を目指した、高品質の ワイン生産を行いました。

 


関連記事


ブランド一覧

Lamborghini

ランボルギーニのワイナリーは、高級ワインの産地として有名なウンブリア州の中にあります。この地所は、60 年代にランボルキ…

商品一覧

TOBEG

2008年「TOBEG」ブランドの創設者グッチオ・グッチ氏は、ファッションを通して、 一族の伝統や街の素晴らしさを世界に広めたいとの思いから、このブランドを立ち…

商品一覧

ブランド一覧